HOME HOME Sitemap Contact Us English






たかはま夢・未来塾は愛知県高浜市に在住の小学4年生から中学3年生を主に対象としたいろいろな講座を開催しています。


2018年01月07日

第4回 おもしろサイエンスクラブ

日時:1月7日(日)10:00-12:00

☆講座内容 「音のひみつを調べよう」
(1)エジソンの発明
今回も木村先生です。
まずはじめに先生が1枚の写真を出しました。発明王エジソンの写真です。

エジソンは多くの発明をしましたが、その中でも、電球(→光)、蓄音機(→音)、映写機(→光と音)の発明が有名であると木村先生から説明がありました。

先生秘蔵の古いレコードプレイヤーを先生が見せてくれました。
これは、エジソンの蓄音機では ありませんが、似た原理で音を再生します。

電気を一切使っていないのに、大きな音が出たので、塾生たちはびっくりしていました。
音がなぜ聞こえるのか、その原理について、中学生の塾生さんからみんなに分かりやすく、説明してもらいました。

(2)糸でんわで遊ぼう
糸でんわを作って、二人一組で会話をしてみました。
糸がピンと張っていないと、音が聞こえません。
また、糸を指でつまんだりしても、音が聞こえなくなることを確認し、音の正体が振動であることを体感しました。
 

二人だけでなく、4人・・8人・・と増やして、会話をしたりしました。
 

(3)針金でんわ
糸の代わりに細い針金を使って、針金でんわを作りました。
針金だとピンと張らなくても相手の声が聞こえます。
 
さらに、針金をくるくると巻いてみると、相手の声がお風呂やトンネルの中のように響いて聞こえるようになりました。
 

(4)グラスで音を出す
水を入れたグラスを使って音を出してみました。ふちを軽くたたくだけでなく、ふちをなぞることでも音が出ます。
ふちをなぞるとグラスの水にさざなみが立ち、振動で音が鳴ることが分かります。
 

(5)いろいろな音を聞いてみよう
糸にいろいろな金物をぶら下げて、糸を耳につけて、金物を机などにぶつけて、その音を聞きました。
 
そばにいる人には、金物が机にあたるカシャンカシャンという音しか聞こえてきますが、糸を耳につけている人には、除夜の鐘のような音が聞こえたりします。この違いは、糸を耳につけている人は骨伝導で聞いているからです。

次回は2月4日(日)になります。
posted by おもしろサイエンスクラブ at 00:00| News & Topics

PAGE TOP

[HOME] たかはま 夢・未来塾

愛知県高浜市に在住の小学4年生から中学3年生を主に対象としたいろいろな講座を開催しています。
 新着情報
 どんなところ?
 理事長あいさつ
 未来塾新聞
 概要・MAP
▼行事予定
 行事予定一覧
 ロボット
 発明
 映画ビデオ
 英語でアート
 Learning Games Club
 ディベート
 まんが
 おもしろサイエンス
▼講座紹介とブログ
 各講座の紹介
 ロボット
 発明
 映画ビデオ
 英語でアート
 Learning Games Club
 ディベート
 まんが
 おもしろサイエンス
 サイトマップ
 お問い合せ
 塾生募集案内
 指導員の募集
 支援企業の皆様
 English ( About Us )
 

たかはま 夢・未来塾
〒444-1305  高浜市神明町2-18-13   TEL/FAX  0566-87-7608