HOME HOME Sitemap Contact Us English






たかはま夢・未来塾は愛知県高浜市に在住の小学4年生から中学3年生を主に対象としたいろいろな講座を開催しています。


2016年11月20日

第2回 おもしろサイエンスクラブ

日時:11月20日(日)10:00-12:00

☆講座内容 「不思議な万華鏡とふわふわ飛行機」
今日の先生は、おもしろ科学実験キャラバン隊の榊原先生と赤堀先生です。

榊原先生

赤堀先生


●不思議な万華鏡
まず、はじめに万華鏡に入れる偏光板についての説明が赤堀先生からありました。
偏光板は、光を一方向にのみ透過する板です。
2枚重ねると重ね方によっては、光を遮断し、黒く見えるようになります。
その性質を利用した不思議な筒も見せてもらいました。

その後、万華鏡の製作を始めました。
(1)プラコップに光が入らないようにプラコップの側面に内側からアルミテープを貼ります。
(2)偏光板を丸く切り、(1)のプラコップの底に両面テープで張り付けます。
  両面テープがはみ出ないようにすることと、偏光板のフィルムを貼り付けます。
(3)牛乳パックを丸く切り抜き、そこにトレーシングペーパーと偏光板を貼り付けます。
(4)白い方を外側にして三面をセロテープでとめます。(長い方の一方をあけておきます)
 開けた部分からプラスチック板を差し込みます。
(5)(4)で作ったものを(2)とは別のプラコップに貼り付けます。
(6)(5)でつくったプラコップに(2)でつくったプラコップを入れます。
  (2)のコップを回すと、偏光板のせいで穴が暗くなったり、明るくなったりします。
(7)透明なプラスチックの板(6センチ×8センチくらいのサイズに切る)にセロテープを
  ペタペタ重ねて貼ったものを(5)のプラコップの牛乳パックの間に差し込みます。
  すると、自分だけの素敵な万華鏡の出来上がりです。

万華鏡製作中





完成

このように見えます


●ふわふわ飛行機
発布スチロールを先生が持ってきた機械で薄く切ります。
型に沿って、切り取ります(型はアルソミトラの種型とナウシカのメーヴェ型があります)。
プラスチッククリップの重りをつけて、出来上がりです。
上手に飛ばして遊べます。

発泡スチロールを薄く切ります

飛行機を作って飛ばしました


posted by おもしろサイエンスクラブ at 00:00| News & Topics

PAGE TOP

[HOME] たかはま 夢・未来塾

愛知県高浜市に在住の小学4年生から中学3年生を主に対象としたいろいろな講座を開催しています。
 新着情報
 どんなところ?
 理事長あいさつ
 未来塾新聞
 概要・MAP
▼行事予定
 行事予定一覧
 ロボット
 発明
 映画ビデオ
 英語でアート
 Learning Games Club
 ディベート
 まんが
 おもしろサイエンス
▼講座紹介とブログ
 各講座の紹介
 ロボット
 発明
 映画ビデオ
 英語でアート
 Learning Games Club
 ディベート
 まんが
 おもしろサイエンス
 サイトマップ
 お問い合せ
 塾生募集案内
 指導員の募集
 支援企業の皆様
 English ( About Us )
 

たかはま 夢・未来塾
〒444-1305  高浜市神明町2-18-13   TEL/FAX  0566-87-7608