HOME HOME Sitemap Contact Us English






たかはま夢・未来塾は愛知県高浜市に在住の小学4年生から中学3年生を主に対象としたいろいろな講座を開催しています。


2018年09月02日

2018年度 第1回 おもしろサイエンスクラブ

日時:9月2日(日)10:00-12:00

☆講座内容 『光と「見える!」の秘密』
2018年度のおもしろサイエンスクラブの講座が始まりました。
今年度は小学4年生を中心に32人の塾生が受講します。

講師は木村幸泰先生です。

まず最初に火の不思議について学びました。
つかみとして先生が手のひらで綿を燃やしました。
火傷する暇もないくらい一瞬で燃え上がるこの綿は硝酸綿といいます。
いきなり、手品のような実験を見せられ、塾生たちは大興奮です。

次に着火剤を使って、炎の色について学びました。

着火剤を普通に燃やすと、ろうそくのような炎の色ですが、そこにホウ酸をふりかけると、炎の色は青緑色に変化します。
この変化に塾生たちは歓声をあげました。

次に、食塩をふりかけます。今度はオレンジ色になりました。これは食塩の中に含まれるナトリウムによるものです。

先生から花火の中にも似たような成分が含まれており、それで色がつくという説明がありました。

先生がレーザー光を出しました。牛乳で少し濁らせた水槽にレーザー光をあてると、光がまっすぐに進むのがわかります。


次に先生はUVライトを取り出しました。
蛍光ペンで描いたものにUVライトをあてると、ペンで描いたところが光ります。
 
また、UVに反応するビーズを見せてくれました。

私たちはちゃんと見えているようで錯覚を起こす、ということで、錯覚について学びました。
色の錯覚、立体にみえる錯覚、まっすぐなのに歪んで見える錯覚など、いろいろな錯覚の絵を見せてもらいました。

色が違って見える錯覚

立体に見える錯覚

まっすぐなのにななめに見える錯覚


コマを作りました。CDにビー玉をはめ込んでセロハンテープで止めただけの簡単なコマです。
最初に誰が長く回るか競争をしました。重心できちんとビー玉が固定できているコマほどよく回ります。
つぎにコマの上に紙をかぶせて回し、模様の変化を見ました。
白黒なのに、色がついて見える不思議なコマや模様が動いて見えるコマができました。
また、携帯のカメラを通してみると、見え方が変わるコマがありました。
 
 

塾生たちはとても楽しそうでした。
posted by おもしろサイエンスクラブ at 10:00| News & Topics

PAGE TOP

[HOME] たかはま 夢・未来塾

愛知県高浜市に在住の小学4年生から中学3年生を主に対象としたいろいろな講座を開催しています。
 新着情報
 どんなところ?
 理事長あいさつ
 未来塾新聞
 概要・MAP
▼行事予定
 行事予定一覧
 ロボット
 発明
 映画ビデオ
 英語でアート
 Learning Games Club
 ディベート
 まんが
 おもしろサイエンス
▼講座紹介とブログ
 各講座の紹介
 ロボット
 発明
 映画ビデオ
 英語でアート
 Learning Games Club
 ディベート
 まんが
 おもしろサイエンス
 サイトマップ
 お問い合せ
 塾生募集案内
 指導員の募集
 支援企業の皆様
 English ( About Us )
 

たかはま 夢・未来塾
〒444-1305  高浜市神明町2-18-13   TEL/FAX  0566-87-7608